2017年06月23日

「全国一斉集中労働相談ダイヤル」街頭啓発行動を実施


 2017年6月12日(月)18時より、JR和歌山駅周辺と南海和歌山市駅前にて、12日(月)〜16日(金)の5日間、いつもより相談時間を延長して行う労働相談ダイヤル「女性のための労働相談ホットライン」と「つくろう!はいろう!労働組合」をPRする街頭啓発行動を行いました。

 連合では男女雇用機会均等法の公布月である6月を「男女平等月間」と定めています。それに連動し12、13日は「女性のための労働相談ホットライン〜職場のモヤモヤありませんか?〜」を統一テーマに全国一斉に労働相談を実施しました。

 残念なことですが、労働基準法や労働契約法、男女雇用機会均等法、育児・介護休業法など働く女性を守る法律や制度に対する認識は労働者、会社ともにまだまだ浸透していません。
 ひとりで悩まないでまず、連合にご相談下さい。

 
東口.JPG  和駅中央口3.JPG

和駅中央口2.JPG  和駅中央口.JPG

女性のための労働相談チラシ.pdf

つくろう!はいろう!労働組合!チラシ.pdf



posted by 管理者 at 11:08| 活動報告

2017年06月22日

「2017年構成組織交流・親睦ボウリング大会」を開催

DSC_0604.JPG



 2017年5月30日(火)18時20分よりてんとう虫パーク和歌山インターボウルにて毎年恒例の「構成組織交流・親睦ボウリング大会」を開催しました。

 各組織から143名(男性122名・女性21名)が参加し、2ゲームのトータルスコアで順位を競い合いました。
 
 連合和歌山地方議員団から藤本県議、永野市議も参加し、組合員さんたちと共に楽しく汗を流しました。
 
 至る所で様々な歓声が上がる中、あっという間に2ゲームが終了し、結果発表とともに和・海地協エリア内の名産品などで取り揃えた賞品の贈呈が行われました。

 今年は電力総連の杉江さんがトータルスコア375点で第1位に輝きました!

 第2位は運輸労連の甲田さん、僅差でUAゼンセンの前河土さんが第3位でした!甲田さんはトータルスコア368点で女性1位とのダブル受賞になりました!!
 
 入賞されたみなさま、おめでとうございます!!

 なお、表彰等はありませんでしたが、チーム順位は第1位が運輸労連の全日通労組チーム、第2位は基幹労連の日鉄住金ビジネスサービス和労組チーム、第3位はUAゼンセンのヒラマツ労組チームでした!

 今年は24の組合組織から参加があり、連合に加盟する組合員さん同士が楽しく交流する場になりました。

 ご参加いただいたみなさま、お疲れ様でした!

プレイ風景.JPG  藤本県議.JPG

永野市議.JPG  関電労組海南支部.JPG

近久さん.JPG  JR連合.JPG

賞品.JPG  司会.JPG

結果発表.JPG   優賞者.JPG



 

 

 
posted by 管理者 at 13:45| 活動報告

「クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーン」〜長時間労働の是正〜街宣・街頭行動を実施

街宣車.JPG


 2017年5月12日(金)、「クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーン」【社会への運動】×【職場での運動】長時間労働是正の街宣車による街宣活動とアンケート調査による街頭行動を実施しました。

 午前と午後に分かれ和・海地協のエリア内(和歌山市・海南市・紀美野町)を街宣車でまわり
長時間労働の是正」や「36協定(時間外・休日労働に関する協定)」、「同一労働同一賃金、非正規労働者の処遇改善」、「解雇の金銭解決制度(クビ切り自由化制度)阻止」についてアピールしたあと、
18時より和歌山駅前にて長時間労働是正に関するアンケート調査とアピール活動を行いました。

 アンケートにご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。

 アンケート結果は連合本部で集約されHP等から発信されます。

 なお、和・海地協のアンケート結果はこちら

 アンケート1 - コピー.JPG アンケート2 - コピー.JPG

アンケート3 - コピー.JPG

長時間労働是正チラシ.pdf

  
posted by 管理者 at 13:44| 活動報告

『第88回メーデー和歌山県中央集会』を開催

中央式典.JPG



 2017年4月30日(日)9時半より清々しい青空の下、和歌山城砂の丸広場にて「第88回メーデー和歌山県中央集会」を盛大に開催しました。


スローガン  長時間労働の撲滅 ディーセント・ワークの実現 
         今こそ底上げ、底支え、格差是正の実現を!
集会名称   一人ひとりのハッピーライフの実現を!働く仲間が集う和歌山集会




第1部 デモ行進
 約500名の組合員が組合旗や想いを込めた手作りプラカードを掲げ「労働規制の緩和をゆるさないぞ!」「安心できる社会保障制度をつくれ!」「ディーセントワークを実現するぞ!」「男女平等参画を実現するぞ!」「全ての働くもののために頑張るぞ!」とシュプレヒコールを上げながら和歌山城周辺を行進、街中の人々に訴えかけました。

デモ行進三年坂.JPG  デモ行進屋形通り.JPG

デモ行進けやき.JPG  デモ行進プラカード.JPG

デモ行進プラカード2.JPG  式典前.JPG



第2部 中央式典
 JR連合堂脇氏を議長に選出し、「すべての働く人の立場に立った働き方改革となるよう取り組んで行く」との小林実行委員長の主催者あいさつの後、仁坂和歌山県知事、尾花和歌山市長、神出海南市長、岸本衆議院議員など来賓の方々からご祝辞を頂きました。また寺本紀美野町長はじめ各種団体代表の方から頂いた祝電メッセージを披露しました。
 続いて、国公総連M口氏による「長時間労働を是正する取り組みの強化に向けた特別決議」・堂脇議長によるスローガンの確認・全労金紀野氏によるメーデー宣言、全てが採択され、最後に自治労野口副実行委員長発声のガンバロウ三唱を全員で行い閉会しました。

小林実行委員長.JPG  仁坂知事.JPG

尾花市長2.JPG  神出市長.JPG

岸本議員.JPG  長坂県議.JPG

高橋全労済和歌山県本部長.JPG  式典中2.JPG  

式典中.JPG  国公総連M口氏.JPG

全労金紀野氏.JPG  ガンバロウ三唱.JPG



第3部 イベント行事
 式典終了後、会場内ではチャリティーバザー、ミニいちごトレイン、移動動物園、献血車や構成組織・各団体による34の模擬店が一斉にオープン、中央ステージではアンパンマンショーを待つ子ども連れの来場者がステージを取り囲みました。
アンパンマンショーと撮影会が終わったあとは子ども達向けの『ワークルール◯✕クイズ』、和太鼓集団『和響』コンサート、プラカードコンテスト、2回目のアンパンマンショー、最後に福引き抽選会を行い閉会しました。


<アンパンマンショー&撮影会>
アンパンマン客席.JPG  アンパンマンショー2.JPG

アンパンマンショー.JPG  撮影会.JPG

<ワークルール◯✕クイズ>
ワークルールクイズ.JPG  ワークルール◯×クイズ.JPG

<和太鼓集団「和響」コンサート>
和響.JPG  和響2.JPG

<ミニいちごトレイン>
いちご電車.JPG  和歌山電鉄.JPG

<移動動物園>
ふれあい動物園2.JPG  ふれあい動物園.JPG


 和・海地協からはメーデー実行委員、事前広報・当日広報、当日会場係等のほか、模擬店「わ・かい地協の店」を出店、和・海地協エリア(和歌山市・海南市・紀美野町)の名産品や新鮮野菜を販売しました。
 毎年好評の下津港直送「森下水産」の釜揚げシラス、「くろさわ牧場」のカップアイス、伝承紀風菓「うたや」の和菓子「五十五万石」の他、昨年大好評で即品切れとなった紀美野町のベーカリーテラス「ドーシェル」のパンと焼き菓子の詰め合わせを今年も準備しました。
 また、今年の新顔として紀美野町の古民家カフェ「くらとくり」より紀州マルイチ商店の「栗ジャム」、総本家駿河屋とベルギーカフェ「ベルクライン」のコラボ商品「わっふる」を販売しました。
 今年も崎山店長を中心に幹事会役員・単組よりの応援メンバーが接客を担当、約1時間半で完売しました!みなさま暑い中お疲れ様でした!


<模擬店など>
和・海地協アイス.JPG  和・海地協の店.JPG

和海2.JPG  和海ユニオニオン.JPG

バザー.JPG  アンケート調査.JPG

JAM.JPG  トールジャパン労組.JPG

オークワ労組.JPG  和通ユニオン.JPG



はぐるま共同作業所.JPG  プレミア和歌山3.JPG

プレミア和歌山2.JPG  玉林園.JPG 


プレミア和歌山.JPG  和市職労の店.JPG

ヤマト運輸労組.JPG  電機連合.JPG

献血車.JPG  県職医大支部.JPG

県職労和歌山支部.JPG  岩出サンワーク.JPG

自治労県本部.JPG  議員団の店.JPG

  
情報労連 (2).JPG  情報労連.JPG

女性委員会.JPG  青年委員会.JPG

県職労の店.JPG  県職労の店2.JPG

電力総連の店.JPG  電力総連2.JPG

日教組和歌山.JPG  全日通の店 (2).JPG

民進党.JPG  本州化学労組.JPG 
名鉄労組2.JPG  労福協青空市場.JPG

平和フォーラム.JPG  平和フォーラム2.JPG  

<プラカード表彰>
プラカードコンテスト.JPG  プラカード絵.JPG

プラカード デコ.JPG  プラカードデコ.JPG

プラカードトランプ.JPG

<福引き抽選会>
福引き抽選.JPG  福引き2.JPG

 



 










posted by 管理者 at 13:42| 活動報告

2017年03月22日

<ご案内> 『第88回メーデー和歌山県中央集会』の開催について

      『第88回メーデー和歌山県中央集会』

日時:2017年4月30日(日) 9:30〜15:00
      (デモ行進9:30〜・中央式典10:30〜・イベント11:30〜)

場所:和歌山城 「砂の丸広場」

集会名称:一人ひとりのハッピーライフの実現を!
            働く仲間が集う和歌山集会

スローガン:長時間労働の撲滅 ディーセント・ワークの実現 
            今こそ 底上げ、底支え、格差是正の実現を!



 今年も連合和歌山との共同開催で『第88回メーデー和歌山県中央集会』を開催します!
 和・海地協は街宣活動や会場運営のほか、恒例の模擬店を出店します。
 販売品はまだ未定ですが地協エリア(和歌山市・海南市・紀美野町)の名産品を格安販売する予定です。

 昨年に引き続きアンパンマンショーや福引き抽選会、各産別・団体の模擬店のほか、チャリティーバザー、移動動物園、献血カー、ミニいちごトレインが出店予定です。
 是非ご家族連れでご来場下さい!
 



昨年の様子
中央式典.JPG  デモ行進.JPG

会場の様子.JPG  模擬店.JPG

移動動物園.JPG  福引き抽選会.JPG

アンパンマンショー.JPG  いちご電車.JPG
posted by 管理者 at 14:31| 活動報告

2017年03月17日

和歌山県クリーンアップ運動「スポGOMI大会」に参加


スポGOMI和・海地協.JPG


 2017年3月11日(土)9時半より和歌山県主催の平成28年度クリーンアップ運動「スポGOMI大会」に連合和・海地協より約60名が参加しました。

 県庁正面玄関で開会式を行い、チームで作戦会議を開いたあと「ゴミ拾いはスポーツだ!!」と全員で気合いを入れて競技(清掃活動)がスタートしました。
 スポGOMIは、東京の一般社団法人が始めた活動で、ゴミ拾いをスポーツと捉え、定められたルールの下チーム対抗で競い合いながら清掃活動を行うイベントです。
 拾ったゴミの量と質でポイント換算され順位が決定、煙草の吸い殻やペットボトルのキャップなど個別にポイント換算されるものもあり、ゲーム感覚で楽しく清掃活動が行える工夫がされていました。
 約1時間の競技(清掃活動)後ゴミの計量が行われ結果発表、表彰と記念撮影をして閉会しました。
 
 急な要請にもかかわらず、組合員同士や家族でのご参加、ありがとうございました。
 なお、和・海地協からは基幹労連チームが3位、電機連合チームが当日賞を受賞しました!
 受賞されたみなさま、おめでとうございます!


スポGOMI挨拶.JPG  スポGOMI気合い.JPG

スポGOMI活動中2.JPG  スポGOMI活動中3.JPG

スポGOMI計量中.JPG  スポGOMI入口チーム.JPG

スポGOMI3位.JPG  スポGOMI当日賞.JPG


スポGOMI記念写真.JPG


 
 
posted by 管理者 at 15:22| 活動報告

2017年03月13日

2017春季生活闘争決起集会・学習会を開催

2017春闘 ガンバロー.JPG

 


 2017年2月23日(木)18時よりプラザホープにて「2017春季生活闘争決起集会・学習会」を開催し、組合員約70名が参加しました。
 
 冒頭の挨拶で岡本議長は、三年連続で賃上げを獲得したが今年は厳しい、しかし今こそ賃上げで消費を拡大し、景気を上げて行く必要がある、月例賃金アップに企業側は難色を示しているが、みなさまの頑張りが、組合員全体、ひいては中小企業や未組織の会社で働く労働者の賃上げに影響を与えることになるので最後まで諦めずに闘っていただきたい、と話されました。

 続いて連合和歌山東郷事務局長より2017春季生活闘争の取り組みについての現状説明がありました。
 2017春闘における賃上げ要求水準はそれぞれの産業全体の「底上げ・底支え」「格差是正」に寄与する取り組みを強化する観点から2%程度を基準とし、定期昇給相当分(賃金カーブ維持相当分)を含め4%程度とするとのこと。
 また、具体的な取り組みとして中小地場をあげ、春闘の成果を非正規労働者・未組織労働者へ波及させるため、中小組合(組合員数300人未満)については都道府県ごとに設定された「連合リビングウェイジ」に基づく「最低到達水準」をクリアすることを目指して取り組みを行っていく、という説明などがありました。

 続いて和歌山労働局労働基準部監督課専門監督官の小林敏行氏を講師に迎え、「働き方改革!長時間労働・過重労働の現状と対応について」をテーマに学習会を開きました。
 過重労働対策の取り組みとして和歌山県下での監督指導等による是正・改善指導や送検事例など具体例をあげた話があり、参加者たちは講師の言葉に真剣に耳を傾けていました。
 また、労働時間適正把握基準の新ガイドラインについては具体例をあげた「労働時間」の説明があり、いわゆる「手待ち時間」や研修等への参加についても説明をうけました。
 労働局では企業に対して、時間外労働の削減や年次有休休暇の取得促進などを働きかける活動を行い、働き方改革の推進による自主的改善を促しているとのこと、また、学生に対する労働教育の重要性についても触れ、実際に労働局から学校教育の現場に出向いて指導を行っているとのことでした。

 最後に、情報労連岡本氏による「連合和歌山2017春季生活闘争開始宣言」の確認と、政藤副議長発声の「団結ガンバロー」を行いお互いの健闘を誓い合いました。



2017春闘 議長.JPG  2017春闘 東郷事務局長.JPG

2017春闘 講師.JPG  2017春闘 闘争開始宣言.JPG








 閉会後、連合が展開しているクラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーンにかかる長時間労働是正フォトメッセージ「集めよう、届けよう、働く私たちの声」に投稿する写真撮影を行いました。



長時間労働是正.png


 
長時間労働をなくしたい、
 過労死・過労自殺をなくしたい、
 そのために
 36協定の上限規制やインターバル規制が
 必要です。

 
posted by 管理者 at 16:14| 活動報告

2017年02月22日

クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーン 長時間労働是正フォトメッセージ


2017第14幹事会.JPG



 連合ではクラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーンの一貫として長時間労働是正のフォトメッセージ、「集めよう、届けよう、働く私たちの声」を展開しています。

 和・海地協でもこの運動に賛同し投稿写真を撮影しました!


 クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーンサイトはこちら

 
posted by 管理者 at 12:03| 活動報告

2017年02月17日

「全国一斉集中労働相談ダイヤル」街頭行動を実施


 連合和歌山では、2017年2月9日(木)〜11日(土)の3日間、「〜雇用の不安・雇止めの不安はありませんか?〜パート・アルバイト・契約・派遣などで働くみなさんのための連合労働相談ホットライン」を開設しました。

 それをうけ2月8日(水)、JR海南駅周辺と和歌山駅周辺、南海和歌山市駅前にて合計25名で街頭行動を行い、労働相談ダイヤルと「2017春季生活闘争」をPRしました。
 
 
2017.2街頭行動海南.JPG  2017.2街頭行動2.JPG

2017.2街頭行動4.JPG  2017.2街頭行動3.JPG

2017.2街頭行動.JPG

雇用の不安・雇止めの不安はありませんか?.pdf



ただいま全国で「2017春季生活闘争」に取り組んでいます!

「底上げ・底支え」「格差是正」クラシノソコアゲを実現しよう!

長時間労働撲滅ハッピーライフの実現を!




働くうえでの悩みは、「連合のなんでも相談ダイヤル0120−154−052(いこうよれんごうに)」にご相談ください!

posted by 管理者 at 13:49| 活動報告